スポンサーサイト

  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


2月28日

●ビスケットの日
全国ビスケット協会が1980(昭和55)年に制定し、翌年から実施。

1855(安政2)年、パンの製法を学ぶ為に長崎に留学していた水戸藩の
柴田方庵が、同藩の萩信之助に、パン・ビスケットの製法を書いた
「パン・ビスコイト製法書」を送った。
これが、ビスケットの製法を記した日本初の文書とされている。

また、ビスケットの語原がラテン語で「二度焼かれた物」という意味の
「ビス・コクトゥス(bis coctus)」であることから、
「に(2)どや(8)く」の語呂合せの意味も持たせている。

関聯サイト 全国ビスケット協会 http://www.biscuit.or.jp



●バカヤローの日
1953(昭和28)年、吉田茂首相が衆議院予算委員会の席上、
西村栄一議員の質問に対し興奮して「バカヤロー」と発言した。
これがもとで内閣不信任案が提出・可決され、
この年の3月14日に衆議院が解散してしまった。
この解散は「バカヤロー解散」と呼ばれている。

このことに因んで、この日は日ごろ頭にきていることに対して
「バカヤロー」と叫んでも良いという日、だとのこと。



●織部の日
岐阜県土岐市が制定。

1599(慶長4)年、千利休亡き後の豊臣秀吉の茶頭・古田織部が、
自分が焼いた茶器を用いて茶会を開いた。
この器が後に織部焼と呼ばれるようになった。

関聯サイト 岐阜県土岐市 http://www.pref.gifu.jp/toki/



●エッセイ記念日
木村治美エッセイストグループ(keg)が制定。

エッセイストの元祖とされるフランスのミシェル・ド・モンテーニュの
1533年の誕生日。

関聯サイト 木村治美エッセイストグループ
       http://www.mmjp.or.jp/keg/




スポンサーサイト

  • -